Seismic Diagnosis

耐震診断

記事 耐震診断と補助金 記事 耐震診断と補助金

地震に備えるための、リフォームの必要性

日本の戸建て住宅の多くは木材を使用しています。 木造住宅の占める割合は、54.9%と過半数を占め、それだけ日本には木造の住宅が多いということなのです。
鉄筋コンクリートに比べ耐震性能で劣ると言われる木造住宅。中古で購入する場合、適切な耐震リフォームを施していく必要があります。
新耐震基準以前に建てられた木造住宅の場合、耐震補強リフォームに多額の費用がかかる事から、国や各市区町村はこれらの負担を少しでも軽減できるよう、さまざまな制度を設けています。

  • 耐震診断

    これから耐震リフォームをしようとお考えの方は、まず、現在の耐震性能を正確に調査・分析し、どのような耐震補強工事が必要なのか調べる必要があります。
    診断の結果、評価が1.0未満になった場合は、倒壊する危険性があるため、耐震改修工事の必要性が出てきます。 新耐震基準が施行された昭和56年5月31日以前に建築された住宅などは、市区町村によって診断費用の一部に補助金が受けられる場合があります。詳しくは当店までお問い合わせください。

  • 記事 耐震診断と補助金 診断評価
  • 改修工事の内容

    診断で評価1.0未満の場合は、耐震補強をご検討ください。
    一般的な耐震補強の方法をご紹介します。この他にも、様々な補強方法がありますので、お住まいの状況によって最適な方法をご提案します。 耐震補強ではありませんが、屋根を軽い材料に替えることも、有効な地震対策といえます。

  • 記事 耐震診断と補助金 改修工事の内容
  • 耐震改修に関わる補助金

    耐震改修には「耐震診断」、診断結果が評価1.0未満になった場合評価1.0以上を目指すための「耐震計画」、耐震計画に基づき工事をする「耐震改修」の3段階があります。
    旧耐震基準による設計施工された住宅は、診断、設計、施工に補助金が受けられる制度もありますので、ご活用ください。

  • 記事 耐震診断と補助金 耐震改修に関わる補助金について

  • クローバーハウスでは、リフォーム・リノベーションを検討しているお客様が安心して家づくりを進めることができるように、毎週土・日と祝日にリフォームスタジオへご来店いただき、個別相談会を開催しております。

    無料相談会ご予約フォーム

  • リフォーム・リノベーション無料相談会リフォーム・リノベーション無料相談会

contact

小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
担当スタッフが誠実丁寧に対応いたします。

フリーダイヤルのアイコン0120-968-472

安心して住まいの事をお任せ頂けるように、クローバーハウスは各種団体に加盟しています。

  • 国土交通大臣登録 
    住宅事業者団体【JERCO】会員です。

    わが国最大規模の業界団体で、悪徳業者を排除し、リフォーム、住宅、住まいづくり業界の健全な発展を進め、住環境向上の為に全国8支部で構成されている団体に加入しています。

  • 一般社団法人日本リフォーム産業協会(ジェルコ)加盟店です
  • 弊社は【ハウスジーメン】登録事業者です。

    住宅瑕疵(かし)保険とは、施工後の瑕疵(かし)欠点、欠陥を保証してくれる保険です。国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人(ハウスジーメン)より 派遣された建築士が工事中や工事完了後に欠陥がないかを「検査」し、確認します。このリフォーム瑕疵保険は任意保険です。お客様のご要望に応じて、工事ごとに加入手続きをします。お気軽にお問合せください。

  • 一般社団法人日本リフォーム産業協会(ジェルコ)加盟店です
MENU CLOSE
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
  • ブログ
Open10:00 / Close18:00
holiday第1・3火曜、毎週水曜
クローバーハウス リノベーション&リフォーム専門店|吹田市、豊中市、箕面市の中古マンション・戸建