消費税増税と経過措置
消費税が10%に上がる前にリフォームしませんか?

今、ニュースで消費税が8%から10%に引き上げられると騒がられています。
消費税が上がると家計にもひびきますよね…
今回は、消費税増税のリフォームへの影響の事をご紹介いたします。

増税前に契約すれば良いんじゃないの?

  • 消費税率が引き上げられる前によく行われるのが、駆け込み消費。
    前回の増税時にも、直前に駆け込みで相談されるお客様が多数いらっしゃいました。
    ですが、リフォームなどの工事の場合は、通常のお買い物とは少しタイミングが違います。
    住宅リフォームを行う場合では、増税の適用基準日となるのが、引渡しされた日となります。
    そのため、引渡しが行われた日が増税以降の日になった場合、契約したのが10月1日よりも前だとしても消費税が10%になってしまいます。

    ですが、工期が長くなる事の多い住宅関連に関して、経過措置が設けられています。

消費税増税と経過措置

増税前にリフォームをしようと思ったら、どうすればいいの?

  • 増税日である10月1日の半年以上前、3月31日までに工事請負契約を交わしている場合は、引渡し日が増税日以降であっても、増税前の8%が適用されることになります。
    リフォームをお考えの方で「工期が短かそう」と、10月間際にご相談すると、職人不足、資材不足の可能性があり増税前に工事が終わらない可能性もありますので、リフォームする半年前位までには余裕をもって計画、ご相談をお願いします。

  • 見積り依頼
  • スタジオ予約
  • 資料請求
  • そのほかお問い合わせ
  • トップページへ
  • 初めてのリフォーム
  • 施工事例
  • お客様の声
  • リフォームメニュー
  • リフォームスタジオ
  • 資料請求
  • ライン問い合わせ
  • お問合せメールフォーム
  • 各種住宅保証加盟
  • ハウスジーメン 加盟店
  • 住宅保証機構 加盟店
お問合せフリーダイヤル
  • サービスの質を維持するため、大変申し訳ありませんが、大阪北摂地域の吹田・豊中・箕面(一部大阪市内含む)以外のエリアでのリフォーム工事はお断りさせて頂く場合がございます、ご了承ください。
  • 吹田地域最大の自然素材体感型リフォームスタジオ。駐車場完備でお気軽にご来店いただけます。
メニュー閉じる
メニュー閉じる