サニタリーのQ&A
お問合せフリーダイヤル

サニタリーのQ&A

  • 質問
  • 在来工法とシステムバス。リフォームにはどちらがいいですか?

  • 答え
  • お風呂はオリジナリティあふれたものにしたい、という人向きなのが゙在来工法バス。
    好きな型の浴槽が選べ、天井を高くしたり、窓やライトも自由自在です。床や壁も好みで作ることができます。既存の広さもそのまま使えます。ただし、防水工事が必要でプロの手作りなので工期が長くかかります。
    システムバスは、完全自由度には欠けますが、機能性、設備面ではかなりグレードアップされています。工期が3~4日ですむのでリフォームにはおすすめです。

  • 質問
  • システムバスには、どんな種類がありますか?

  • 答え
  • 大きさでは、0.75坪・1坪・1.25坪・1.5坪など。
    他にもメーターモジュール対応、サイズ調整可能なものなどもでてきています。
    設備面では、暖房機能付の浴室乾燥機や床暖房。水栓も押すだけのタッチ水栓、保温浴槽機能などグレードアップしています。
    壁材や浴槽も耐久性が高く、デザイン、質感も重視されてバリエーションも豊富です。
    出入口に段差が無いバリアフリータイプが主流になっています。

  • 質問
  • 高齢者に配慮した浴室にするには?

  • 答え
  • 介護が必要になった時のことを考え、介護可能なスペース(1坪以上)を確保しておくことが望ましいでしょう。また、浴室の出入り、洗い場での立ち座り時等の為に手すりを取付けることをおすすめします。
    また、内部はまたぎやすい高さの浴槽で、滑り止めのあるものにします。
    床も滑りにくい仕上げ材を選び、入口は段差が無く有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸にし、外から解錠できるようにします。
    お風呂は最も事故が起こりやすい場所ですから、通報設備を設置する等、安全性の高い商品を選んだほうがよいでしょう。

  • 質問
  • 和式トイレを洋式トイレにしたいのですが?

  • 答え
  • 現状の床や便器を全て撤去してつくり直します。洋式便器を取り付けるのにあたっては排水管の位置なども考慮する必要があります。
    最近では、狭い和式トイレの洋式へのリフォームに適応する便器・タンクのセットや、ある程度の排水位置に対応できるリフォーム便器があります。また、あわせて洗浄暖房便座を取付されたい時は電源(コンセント)が必要になります。

  • 質問
  • トイレの便器にはどんな種類がありますか?

  • 答え
  • 洗浄方式によって主に下記のようなタイプに分かれます。

    ≪洗落とし式≫
    座面が普通サイズで水のたまり面も小さいので、汚物が付着しやすく洗浄時に水ハネがあります。
    最もシンプルで安価な便器です。

    ≪セミサイホン式≫
    座面普通サイズ。水たまり面をサイホン式と先落とし式の中間に設計し、洗浄水量を抑えています。

    ≪サイホン式≫
    座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出するので、汚物の付着は割合少ないです。

    ≪サイホンゼット式≫
    座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出。水たまり面が広いので臭気の発散があまりありません。

    ≪サイホンボルテックス式≫
    座面ゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出。水たまり面も広く、洗浄音も静かです。

    体型の変化に合わせてゆったり座れる大型サイズの便器が増えています。
    又、技術の進歩で水量が少なくてもしっかり洗浄できる新たな洗浄方式の便器が各メーカーから発売されています。

  • 質問
  • トイレの便器を取替したい。選ぶポイントは?

  • 答え
  • 最近では、清掃性を考慮した汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。
    取替する際におすすめなのが洗浄暖房便座です。節水・節電・脱臭・部屋暖房機能などバリエーションが豊富です。便器と一体になったすっきりデザインのものもあります。最近では、タンクがなくすっきりしたデザインのタンクレス便器も人気です。
    サイズも種類もメーカーによりいろいろ。機能、デザイン、予算に応じて検討してください。

  • 質問
  • トイレの床にクッションフロアを敷きたいのですが、便器(洋式)部分をうまく切り取ってぴったり敷き詰めるにはどのようにすれば上手にできるのでしょうか?

  • 答え
  • 【方法1】
    まっすぐなところを切ることが重要です。
    新聞紙かなにかで型紙を作って、切り抜くという方法もあります。
    ジョイントは、便器の裏側の見えないところでつなぐとよいでしょう。

    【方法2】
    (1)厚紙などでトイレの床の型紙を作る。
    (2)その型紙をクッションフロアの上に載せて便器部分を切り抜く。
    (3)便器のうしろから壁までは見えにくい部分になるので、この部分に切込みを入れる。(画像参照)
    (4)のり(接着剤)をつけてクッションフロアを張る。
    (5)便器周り・切り込みの部分・床と壁の間などのクッションフロアの端部をコーキングする。
    (6)完成

  • 質問
  • 高齢者に配慮したトイレにするには?

  • 答え
  • まず、和式トイレの場合は洋式トイレへの改修をおすすめします。
    壁には立ち座りを補助する手すりを取付し、入口は引き戸で、敷居の高さもつまづかない様段差を無くし、入ると明りと換気扇が自動で付き、自動的に消えるような機能にし、便座は自動的にフタが開き、立ちあがると自動洗浄する機能など便利な商品を選択します。
    他にも便座が昇降するタイプのものもあります。また、トイレの床が廊下より下がっている場合はかさ上げして段差を無くします。

  • 質問
  • カビが発生しないようにリフォームできますか?

  • 答え
  • 小さな洗面ボウルは水が飛び散りやすく、洗顔時は腕からひじを伝って水が床にこぼれることもあります。
    もし、小型の洗面 ボウルを使っているなら、大きめで深型のものに取り替えられることをお勧めします。また、周辺の壁材や、床材を水に強いものにすることをお勧めしています。 少し費用が上がりますが、カビで悩むことを考えると断然お得です。

  • 質問
  • 工事中の仮設はどの程度準備頂けますか?

  • 答え
  • トイレとお風呂に関しては仮設用トイレと仮設用ユニットバスを持ってきますよ。
    キッチンについては縁側や掃出し窓のある場所を利用してコンパネとシートで囲いを作り流し台を設置します。
    洗濯機も仮設流し台あたりか設置できる場所に仮設します。
    洗面化粧台は流し台と兼用していただく場合はほとんどです。
    しばらくの間は不便ですがしばしリフォーム期間を楽しみましょう!

もしリフォームを近い将来、真剣にお考えの方は、是非この資料を拝見していただきたいと思います。
お名前必須
任意
ご住所必須

  • トップページへ
  • 初めてのリフォーム
  • 施工事例
  • お客様の声
  • リフォームメニュー
  • リフォームスタジオ
  • 資料請求
  • ライン問い合わせ
  • お問合せメールフォーム
  • 各種住宅保証加盟
  • ハウスジーメン 加盟店
  • 住宅保証機構 加盟店
お問合せフリーダイヤル
  • サービスの質を維持するため、大変申し訳ありませんが、大阪北摂地域の吹田・豊中・箕面(一部大阪市内含む)以外のエリアでのリフォーム工事はお断りさせて頂く場合がございます、ご了承ください。
  • 吹田地域最大の自然素材体感型リフォームスタジオ。駐車場完備でお気軽にご来店いただけます。
  • 中古住宅を購入してリフォーム・リノベーション
  • 自然素材リフォーム
  • 物件探しからリフォームまで、ワンストップでご提供 「ワンストップリフォーム」
  • 屋根・外壁塗装
  • ライントークが便利です!
  • レンタル工具
  • スタッフ募集
  • 協力業者募集
  • リフォームローンも低金利で取り扱い中!
  • ホームプロ受賞
リフォーム施工エリア
リフォーム施工エリアマップ

大阪府
吹田市、豊中市、箕面市、大阪市淀川区、大阪市東淀川区

※車で1時間以内で行ける地域を対象にしています。
上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問合せください。

各種住宅保証加盟
  • ハウスジーメン 加盟店
  • 住宅保証機構 加盟店
はぴeリフォームローン
メニュー閉じる
メニュー閉じる