費用・ローンのQ&A
お問合せフリーダイヤル

費用・ローンのQ&A

  • 質問
  • 予算内できちんとリフォームするコツは?

  • 答え
  • 現在の住まいへの不満を書いてチェックシートをつくるのをおすすめします。
    漠然としたものが整理されて、リフォームする箇所の優先順位や配分も決めやすくなります。
    また、リフォーム雑誌や本・インターネットで情報を収集して、イメージを伝えやすい写真などがあれば切りとるなどして打合せに活用してください。
    住宅設備機器などの取替の場合は、ショールームに行って実際の使い勝手や、寸法をチェックするのも失敗しない為のポイントです。

  • 質問
  • 工事費以外でかかる費用がありますか?

  • 答え
  • 大がかりなリフォームの場合で敷地に余裕が無ければ、資材置き場や工事車輌用の駐車場を借りる必要があります。
    仮住まいをする場合は、家賃や引越し代がかかります。また、ローンを利用するのであれば、事務手数料が必要。そのほかに、カーテンや照明、家具なども考えておきましょう。

  • 質問
  • リフォームローンにはどんな種類がありますか?

  • 答え
  • 現在、リフォームローンは、財形住宅融資などの公的リフォームローンの他、銀行ローン、ノンバンク系などの民間リフォームローンが提供されています。資金計画・返済計画を決めるにあたって、まず初めに、各リフォームローンの商品性の違いを確認しましょう。
    現在は、様々なリフォームローン商品が提供されています。例えば、担保がなくても借りられるローンや、金利は低くても高い融資手数料が必要であったり、繰上返済をする場合に高い手数料が必要な商品もあります。
    返済計画に余裕があり、将来繰上返済することを前提にするのであれば、繰上返済手数料がかからない商品を選んだ方が、トータルの返済額で見た場合、結果的に有利な場合もあるでしょう。
    ご自身のライフイベントを踏まえた資金計画・返済計画にはどのリフォームローンが合うのか、慎重に検討しましょう。

  • 質問
  • 少しでも有利な返済方法は?

  • 答え
  • ローンを組むに際し、まず返済方法の基本を知ることです。
    リフォームローンの返済期間は様々です。
    返済方法も、ボーナス払いを含めるか含めないかで毎月の返済額は変わりますが、問題は 返済能力を考える事です。返済方法には、元金均等返済と元利均等返済の2通りがあります。
    元金均等返済では、毎月返済する元金が一定で、金利はその時点の返済残額にかかります。
    ですから、返済当初は返済額がかなり多く、必要月収も多くないと大変ですが返済額は次第に 少なくなります。これに対して、元利均等返済は、毎月の返済額が一定で、当初の返済は容易ですが、金利部分を先に払うシステムの為借入残高は思ったより減りません。
    民間のリフォームローンは、固定金利と変動金利の2通りの金利設定を選べるのが普通です。
    固定金利は借入時の金利が最後まで続く金利で、変動金利は返済途中で金利が変化するものです。
    金利が低い水準のとき、変動金利は固定金利より低く、逆に金利水準が高い時、変動金利は固定金利より高いのが一般的です。

  • 質問
  • 住宅金融公庫から借りれる最高限度額は?

  • 答え
  • 融資額は工事費の80%以内で、全額は借りられません。
    バリアフリーなどを除く一般リフォームローンの場合、限度額にあたる「基本融資額」は530万円(修繕や模様替えなどは240万円)です。
    これに、「特別加算額」200万円、住宅積立郵便貯金をしていると「郵貯加算額」100万円が上乗せできます。

  • 質問
  • 住宅金融公庫から借りたいが、誰でも借りれるのでしょうか?

  • 答え
  • ・融資条件は、工事完了後の住宅部分の床面積が50m2以上、マンションの場合は40m2以上であること。
    ・自分が住んでいる住宅が対象ですが、配偶者や親族の所有でもOK。年齢条件は、原則70歳未満。
    ・毎月の収入が返済額の5倍以上あること。

  • 質問
  • 公的なリフォームローンにはどんな種類がありますか?

  • 答え
  • 公的ローンの代表は、住宅金融公庫の一般リフォームローンとクイックリフォームローンです。
    一般リフォームローンは、本格的な増改築などで利用できます。
    クイックリフォームローンは、システムキッチン・洗面化粧ユニット・浴槽といった水廻り工事で高性能住宅部品を使うと、対象になります。
    融資条件は、一般リフォームローンと同じですが、手続きが簡単なのが特徴です。ただし、融資申し込みや工事完了後、住宅金融公庫の承認を受けた調査員の判定が必要です。
    住宅金融公庫以外の公的機関に、年金福祉事業団があります。また、都道府県、市町村などの地方自治体でもリフォームローンを扱っています。

もしリフォームを近い将来、真剣にお考えの方は、是非この資料を拝見していただきたいと思います。
お名前必須
任意
ご住所必須

  • トップページへ
  • 初めてのリフォーム
  • 施工事例
  • お客様の声
  • リフォームメニュー
  • リフォームスタジオ
  • 資料請求
  • ライン問い合わせ
  • お問合せメールフォーム
  • 各種住宅保証加盟
  • ハウスジーメン 加盟店
  • 住宅保証機構 加盟店
お問合せフリーダイヤル
  • サービスの質を維持するため、大変申し訳ありませんが、大阪北摂地域の吹田・豊中・箕面(一部大阪市内含む)以外のエリアでのリフォーム工事はお断りさせて頂く場合がございます、ご了承ください。
  • 吹田地域最大の自然素材体感型リフォームスタジオ。駐車場完備でお気軽にご来店いただけます。
  • 中古住宅を購入してリフォーム・リノベーション
  • 自然素材リフォーム
  • 物件探しからリフォームまで、ワンストップでご提供 「ワンストップリフォーム」
  • 屋根・外壁塗装
  • ライントークが便利です!
  • レンタル工具
  • スタッフ募集
  • 協力業者募集
  • リフォームローンも低金利で取り扱い中!
  • ホームプロ受賞
リフォーム施工エリア
リフォーム施工エリアマップ

大阪府
吹田市、豊中市、箕面市、大阪市淀川区、大阪市東淀川区

※車で1時間以内で行ける地域を対象にしています。
上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問合せください。

各種住宅保証加盟
  • ハウスジーメン 加盟店
  • 住宅保証機構 加盟店
はぴeリフォームローン
メニュー閉じる
メニュー閉じる